ユニマク、一応回復。

一時期調子を落としていたユニマクラータですが、何とか持ち直しました。完全に元に戻ってはいないものの、餌も食べてくれるようになりました。ちょっとした荒療治が良い方向に転んでくれたようです。未だに原因は分かっていないのですが、寄生虫だったのかなと思っています。このまま完全回復して欲しいものです。画像は♂の個体のものです。♀がしばらく調子を落としている間に、サイズ差が2センチくらいできてしまいました。大きさにしてひとまわり以上の差です。この差が今後の飼育、繁殖にどう影響するか、不安なところです。
d0054290_22322837.jpg
d0054290_22324692.jpg

[PR]

  by at_atch | 2005-06-29 22:33 | ワイルドベタ

<< くぅ~!!!しまった~!!! オトシン・ネグロ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE