ルブロ、浮上!

最近立て続けに大事にしていた種を(全部大切ですが…)落とし、凹み気味だった私のアクアライフですが、久々に良い出来事がありました。

ルブロリネアータが浮上です!
d0054290_21101421.jpg


ちょっと見づらいですが、母親の口の右あたりの流木に何匹か稚魚の姿が見えるかと思います。久々にガッツポーズをしたくなるような出来事でした。

というのも、ルブロは今までで一番ペアリングに苦労した種だったからです。これまでは、メンデが私の中ではかなり難しいと思っていたのですが、ルブロはそれ以上でした。♂を解き放すと同時に激しく喧嘩を始め、フィンスプどころか口で噛み合いを始め、♀がぼろぼろになってしまうというパターンの繰り返しでした。しばらく無理かと思っていたのですが、ただ口を咥えて見ているのも能がないと思い、思いつく限りのことをしてみました。障害物をたくさん入れて、水草を入れて陰を作り、カラシンを当てに入れて、♀に集中給餌をし、♂を離しました。今回も♀が不利のようでしたが、しばらく観察しながら放置しました。ある時、覗いてみると、♂の鰭ががボロボロに…これは産んだと思い、慌てて隔離しました。♀はそれほど植木鉢に固執するでもなく、悠然と泳ぎ回っていましたので、失敗だったかと思ったのですが、昨日、浮上を確認しました。30くらいはいるような感じでした。

ペアリングも、産卵後の隔離もタイミングを逸すると痛い目に合うんだろうなと思わせる凶暴ぶりでした。今回はたまたま上手く行きましたが、次回も成功する自信はありません。大きくなったらもっと凶暴になりそうなので、早いうちにFを採っておかないと、系統維持は難しそうです。

それだけに嬉しい出来事でした。なんか嬉しさのあまり、書き連ねてしまいました(汗)飼育歴の浅い私としてはかなり嬉しかった出来事だったもので…m(__)m

d0054290_21223829.jpg

[PR]

  by at_atch | 2005-07-18 21:23 | アピスト

<< お父さん。 やはり・・・凹 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE