大惨事!!!

やってしまいました。

稚魚・幼魚の大量死です。

新規導入のディープレッドホタルテトラをトリートメントし、

問題ないと判断して混泳水槽に入れました。

すると一昨日の夜に病気らしきアピストが2匹ばかり落ちました。

まさかと思って薄めの薬浴を施しました。

すると、昨日の夜から一気にアピストの稚魚・幼魚がバタバタと死んでいきます。

カラシンは全くのノーダメージです。

そして本日…

水槽の中のアピスト稚魚・幼魚は全滅しました(>_<)

落ちた総数50数匹、私の短いアクア歴の中で最悪の大惨事でした。

飼育をやめたくなるような出来事でした。

ビタエニアータ・ルブロリネアータ・トリファスキアータのF1たちです。

すべて思い入れのあるアピばかりでした。

飼育技術と鋭い観察眼、そしてちょっとの注意深さを欠いたために起きた

人災です。アピたちに申し訳ない気持ちで一杯になりました。

要因としてはカラシンの持ち込んだ病気に感染したアピたちが、

薬浴によってさらにダメージを受け、大量死したものと思われます。

初めに落ちていったアピたちには病気の跡があり、時間の経過と共に

落ちていくアピに何ら病気の兆候がなく、餌を活発に食べた証拠に

お腹がブラインのオレンジ色に染まっていました。

不幸中の幸いとして、それぞれの幼魚の親は健在であるということです。

系統維持目指して頑張りたいと思います。
[PR]

  by at_atch | 2005-09-16 20:46 | アピスト

<< イベント! アルビもう1ペアも… >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE