NA作成過程-その1

アップしたNAをどのように作成したか?ということを記録してみました。

もちろん、ADAのカタログや雑誌を見れば作り方は書いてあるのですが、

イメージが湧かないところもありますよね。実際、私がそうでした。

それで、自分自身が忘れないためにも、一通り記録に残しておくことにしました。

自己流、他の人からの情報を参考にした部分も多々ありますので、悪しからず…

d0054290_22235667.jpg


本日は底床に関してです。

今回、初めて使ったのですが、ADAのパワーサンドを敷きました。

この部分でのポイントは、前面や側面のガラス面から少し間を空けて敷いておく

ことです。もしそうしないで上から底砂を敷くと、ガラス面に白っぽい軽石状の

パワーサンドが見えてしまい、見栄えが非常に悪くなるからです。知ってますよね…

さて、次にすることは、これです。分かりますか?

d0054290_22174146.jpg


そうです、ホームセンターなどで売っている鉢底ネットです。

これを水槽の底面サイズに合わせてカットし、パワーサンドの上に敷きます。

こうすると、水草を差し戻したり、一度抜き取る時にパワーサンドが水草の根っこと

一緒に引き抜かれるのを防ぐことができるからです。

これはベテランのアクアリストに教えていただきました。ありがとうございました。

それから、その上からアクアソイルを敷きます。

今回は石組みレイアウトにするので、

それほど厚く敷くのではなく、4センチくらいに均等に敷きました。

画像は…

取り忘れました(汗)やっているうちに画像に残すのをいつしか忘れてしまい…

最後まで続くのか?心配です。
[PR]

  by at_atch | 2005-11-16 22:26 | 水草

<< 繁殖状況 初ネイチャーアクアリウム >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE