2005年 06月 03日 ( 2 )

 

コッキーナ

我が家にはワイルドベタが2種類いますが、これはコッキーナという種類のベタです。
先日ご紹介したユニマクラータはマウスタイプで、オスの口の中で卵が孵る種類なのですが、
コッキーナは、泡巣と呼ばれる産卵床を自ら作って、その中に産卵するタイプのベタです。稚魚がとても小さく、ブラインシュリンプは食べれないそうなので、初期飼料を考えなければなりません。というよりもまず、産ませることができるかどうかが課題…です。
d0054290_234135.jpg

[PR]

  by at_atch | 2005-06-03 23:41 | ワイルドベタ

ビタ・ジャヌアリ

かなり最悪な画像ですが、今日はこれしか出せませんm(__)m
ビタエニアータ・ジャヌアリ産のメス個体です。浮上して4日目になりますが、ブラインを食べまくって日ごとに大きくなっているのが分かります。稚魚が浮上したらとりあえず1週間は毎日ブラインを5回以上はあげています。毎回ほんの少し、稚魚の群れに吹きかけるようにしてあげると、効率よく餌が回るようです。ブラインをたらふく食べた稚魚は、お腹がオレンジになり、パンパンにふくれます。あまりやりすぎると水の悪化が心配なので、そのバランスを意識しています。

ちなみに、メンデも浮上したようです。が、稚魚の姿が見えません。でも、親がまっ黄色なのと、警戒していて守っているようなので、いるにはいるはずです。でも、姿が見えないのは不安です。ブラインを食しているのを見ればとりあえずほっとできるのですが…メンデは繁殖目標種だったので、歓びもひとしおです。ぬか喜びになりませんように…

d0054290_092270.jpg

[PR]

  by at_atch | 2005-06-03 00:09 | アピスト

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE