2005年 06月 25日 ( 1 )

 

なつかしのアピスト

アピ飼育を始めて初めて導入した種はトリファスキアータでした。

この個体は、背鰭が素晴らしく、青のラメもすごく綺麗にのったお気に入りでした。

まだその頃は技術もなく(今もありませんが)、一腹しかまともに取れませんでした。

そのF1がようやくこの前産卵し、我が家で初めてのF2が誕生しました。

しかし、大阪への帰省で稚魚は全滅してしまいました。

再びペアリングしましたが、今度は産みません。

メンデよりも、サエよりも、ビタよりも簡単なはずなのに…

アピ飼育ではこんなこともよくあります。

まだまだ若いペアなので、気長に待つことにします。

現在、ペアリングしている水槽が多く、レイアウトに変化をもたせ、

障害物をたくさん入れているので、うまく画像が撮れません(言い訳)。

頑張って撮影しなきゃ…

d0054290_022168.jpg

[PR]

  by at_atch | 2005-06-25 00:02 | アピスト

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE