2005年 08月 16日 ( 1 )

 

ミドボン

欲しいと思ってなかなか導入できないものが幾つかあります。

そのうちの1つがこれでした。

ランニングコストを考えると、初期段階で導入しておくべきでした。

私の場合、初めに導入したのがプッシュ式のCO2でした。

これはすぐにダメだと分かり、発酵式にしました。

なかなか良かったのですが、夏場に発酵しすぎで水槽内に液体が入り、

大事になりました。冬場は発酵スピードが鈍るので、安定した添加ができず、

取りやめにしました。

そして小型のボンベに切り替え、今までやってきましたが、

ボンベのランニングコストがばかになりません。

というわけで、大きく遠回りをしましたが、ミドボンにやっとたどり着きました。

でも、ミドボンを導入したからって、

水草の育成技術が上がるわけではないんですよね…

しかし、ミドボンを入れたという事実は、気合を入れて頑張るには

良い動機付けになりそうです。

なにより、ケチケチしながら添加しなくて良いだけでも精神的に楽そうです。

配管のパーツがまだ届いていないので、接続はもう少し先になりそうですが、

近々アップします。

楽しみです。

d0054290_21421522.jpg

[PR]

  by at_atch | 2005-08-16 21:43 | 水草

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE