カテゴリ:その他( 18 )

 

アピ・アパート

久々の更新ですみませんでした。

しばらく忙しかったのと、体調がイマイチだったのとで更新もHP巡りも

滞っていました。

やっと片付いたので我が家のアピ・アパートをご紹介いたします。

ちょっと暗いので見づらいかもしれませんが、こんな感じのアパートです。

上2段はM水槽×8です。ここには、ワイルドベタ・パンカランブーン、ワイルドベタ・

コッキーナ、ワイルドベタ・ユニマクラータ、Ap.メンデジィ、AP.ビタエニアータ、

AP.トリファスキアータ、AP.ルブロリネアータ、AP.メンデジィ稚魚が住んでいます。

最下段は45センチ×2です。ここにはAP.メンデジィ、AP.エリザベサエがおります。

一番下はなかなか産まなくて、気が強いペア用に広いものを準備しています。

おいおいご紹介しますが、この近くに60センチ×2とルームメイト901があります。

それにしてもよく増えました。これ以上は無理ですね。
d0054290_23303246.jpg

[PR]

  by at_atch | 2005-08-11 23:31 | その他

オトシン・ネグロ

苔取り屋さんとして有名なオトシン・ネグロです。アピスト水槽にも苔は生えます(当たり前ですが…)私はお掃除屋さんとしてミナミヌマエビかオトシン・ネグロをいれます。稚魚がいる水槽では、稚魚を捕食する恐れがあるので要注意ですが、結構重宝しています。並オトシンでもいいのですが、アピストは種によってはかなりPHを下げて飼育するので、ネグロのほうが適していると思います。葉っぱやガラス面にくっついて苔を食べる姿は微笑ましく、可愛らしいものです。
ただ、時折、餌不足による餓死が多いのもこの種の特徴です。(私だけかもしれませんが…)気をつけて餌もやりましょう。単独飼育だと繁殖も容易にできるそうですが、さすがにオトシンの単独飼育はできません(*^_^*)
d0054290_22592156.jpg

[PR]

  by at_atch | 2005-06-28 22:59 | その他

ブロワ

今日はお魚ではなく、システムの一部をご紹介いたします。
ブロワといって、超大型のエアポンプの役割を果たしてくれます。水槽が多くなると、一つ一つの水槽にそれぞれフィルターを設置するのが大変になってきます。一台ずつエアポンプを使ってスポンジフィルターを動かすこともできますが、すさまじくうるさいのを我慢しなければなりません。外部フィルターを一台ずつ取り付ければ濾過は最高でしょうが、コストが恐ろしくかかります。いずれの場合も、コンセントが大量に必要になり、配線がかなり見苦しくなってしまいます。それで、このブロワを使って一台で全部の水槽に空気を送ることができるようにしています。

我が家のブロワは35リットル/分のエアを出してくれます。現在M水槽8本、45センチ2本を動かしていますが、余裕です。20本は軽くカバーできると思います。そのうち60センチも2本ほどこれで動かそうと思っています。エアの吐き出し口は13ミリなので、水道の配管に使われる塩ビのパイプを買ってきて、配管しています。エアの流量を均一にするため、一筆書きの要領で配管をすると良いということを教えていただきましたが、教えていただいた時点で配管を終えていたので、できませんでした。今度配管を組み替える時にはそうするつもりです。塩ビのパイプに穴を開け、一方コックを取り付けてエアチューブをつければ各水槽に空気が供給され、スポンジフィルターが稼動するという仕組みです。

ちなみに、使うコックの数よりも多くのコックを設置しておき、少なくとも一つはフリーで開放してあげると良いそうです。ブロワに負担をかけなくてすみ、寿命が延びます。私は5個くらい予備のコックを付けています。ブラインを沸かす時や、プラケにエアレーションしたい時、そのコックを使って簡単にエアを供給できるためです。さらに詳しく知りたいと思われる方は、コメントをいただければ、私の分かる範囲でお答えしますね♪快適でメンテも楽ですよ。
d0054290_22375625.jpg

[PR]

  by at_atch | 2005-06-20 22:39 | その他

帰ってきました。

実は昨日帰ってきていたのですが、夜遅かったので、更新できずじまいでした。

やはり、旅行は少なからず被害が出るものですね。
トリファの稚魚は全滅して、跡形もなくなっていました。そして、メンデの稚魚も15匹から3匹にまで激減していました。とりあえず、3匹いたので良かったです。稚魚には3日間の空白はとてつもない試練なのでしょうね。可愛そうなことをしてしまいました。

最も心配していたユニマクのメスですが、相変わらず調子は落としていますが、餌をやると激しく食べていました。さすがに拒食も極限の空腹には勝てなかったようです。まだ予断は許しませんが、落ちていなかったので、ほっとしました。

嬉しいことも…

メンデのトリオのもう一方のメスが、産卵していました。オスが怯えているので病気かと心配しましたが、産卵したようです。メスのお腹がぺっこりと凹んでいました。産卵箱を沈めて餌を入れると30秒で捕獲できました。今回の捕獲作戦は完璧でした。今度はうまく稚魚が育って欲しいものです。

明日から少しずつ換水をしなければ…週中の換水はなかなか大変です(T_T)
[PR]

  by at_atch | 2005-06-14 23:23 | その他

ちょっとお休み!

明日から週明けまで、しばらく帰省します。1年ぶりの大阪なので、楽しみにしています。ショップ巡りも楽しみです。日程上、どれだけ回れるかは分かりませんが、アピの有名どころはまわってきたいなと思っています。しばらくブログはお休みしますが、旅の土産話を持って、再び週明けにお会いしたいと思います。それでは~!

そういえば、今日水槽を覗いたら、メンデの稚魚の数が減っていたような気がします。まさかここに来て食仔?それとも自然に落ちたの?帰ってきたら絶叫ということにもなりかねないような不穏な空気です。
さらに悪いことに、ユニマクが徐々に弱っていっているような気がします。水草に寄りかかっています。これも帰宅が恐くなるような状況です。

とにかく、なるようにしかならないので、休暇は楽しんできます!
[PR]

  by at_atch | 2005-06-09 23:52 | その他

嬉しかったこと、悲しかったこと

今日は複雑な一日でした。

まずは嬉しかったこと…

メンデの稚魚を確認しました。15~20くらいいるかもしれません。とりあえず確認できたのは14匹でした。これから順調に成長していって欲しいものです。来週末は、大阪に帰省することになっているので、それまでに不安定な時期を乗り越えるよう、明日からブライン一日7回攻撃を加えようかと思っています。餌のやりすぎには注意しなければいけませんね。

悲しかったこと…
ユニマクラータの鰓にひも状のものが出ています。まさか寄生虫でしょうか?とにかく、餌を食べなくなってしまいました。どうしようか迷ったのですが、このままでは衰弱死を迎えるだけだと思うので、取り出してピンセットで除去してみました。なんかぐったりしています。生命力にかけるしかないかも…この処置で良かったのかと自問自答しています。これで落ちたら、かなり凹みそうです…

こちらはささいなことですが、安く仕入れてきたライトのリフトアップ用の器具、ねじを締めていたらプラスチックが割れました(>_<)とりあえず使えますが、もうちょっと強度を考えて商品開発してもらいたいものです。
[PR]

  by at_atch | 2005-06-06 00:13 | その他

混じり抜き

ずいぶん前になるのですが、カージナルの販売水槽にて混じっていたカラシンです。名前も全く分かりません。カラシンは動きが早く、撮影しようにもなかなか思うようにいきません。まして、コンパクトカメラでは…言わずもがなです。
d0054290_22103413.jpg

ホームセンターでたまたま見た水槽の中に、明らかに違う種類がいました。
アルバイトみたいな女の子を呼んできて、「これもらえる?」と、おそるおそる。
店員:「どれですか?
私:「あのちょっと色が薄いやつ…」
店員:「あ~あの色が違うのですね。ちょっと待ってください。店長に聞いてきます。」

Oh,No!!!! ばれてしまった。
店長に聞いたらだめだっつうに…
あきらめるか…

しばらくして、店長登場!
店長:「どれですか?」
私:「あのちょっと色が薄いのがいいんだけど…」  ←諦めが悪い奴
店長:「あ~、あの薄いやつですね」  ←へ???
私:「は、はい。それです。」 ←信じられない!
店長:「ちょっと待ってくださいね~」  ←掬いはじめた。

しばしの沈黙…プシュー!(酸素注入)キュッキュッ!(ゴムでパッキング)

店長:「お待たせしました。1匹でいいんですか?いっぱい泳がせた方が綺麗ですよ」
私:「い、いえ、とりあえず試しに…」
店長:「分かりました。上手くいったらまたうちで買ってくださいね。」
私:「はい、そうしますね」  ←珍カラ探しにまた来るよ。

という感じでゲットした、1匹120円のカラシンでした。
これが何の変哲もない普通のグローライトだったら、私のほうがもっと馬鹿です(爆)
バイトの女の子よりも見る目のない店長、元気にしてるかな~。

このお魚の名前、ご存知ですか?教えてくださいまし。
[PR]

  by at_atch | 2005-06-01 22:14 | その他

タンクメイト

今日は水草水槽に生活する、タンクメイトをご紹介します。コリドラス・ステルバイです。人気が高い、ポピュラーなコリドラスの一種です。オレンジの胸鰭がチャームポイントで、いつも底をあさっています。白い色の砂にすると色が飛ぶそうなので、暗めの底砂が良いようです。我が家には4匹いますが、いつもいっしょに群れて泳いでいます。目の前に餌があるのに、見つけられず、ミナミヌマエビに横取りされています。そんな間抜けなところもチャーミングですね♪
d0054290_23531975.jpg

[PR]

  by at_atch | 2005-05-30 23:52 | その他

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE